FC2ブログ

controversyとconflictの違い

今日のボキャブライダーで説明してたよ。

controversy  「論争、論議」
 単なる口論ではなく、大勢の人で議論している感じ
 お互いに意見を活発に言い合う感じ
conflict  「衝突、争い」
 親子のケンカにも、国と国との紛争にも幅広く使える
 どうしても同意できなくてぶつかり合っちゃう感じ

にほんブログ村 にほんブログ村
スポンサーサイト



【動画】「社員」って「staffs」じゃないの!?

アーサーが日本人がよく間違えるstaffについて解説してたよ。
【まとめ】
staffは元々「杖」という意味だった
そして旗をつける棒もstaffと言われるようになった(Flagstaffという地名もあるぐらい
パレードでは旗を掲げて、周りに人が集まる
そこからstaffは「周りの人」も意味するようになった
そして会社やお店のために集まった人もstaffと言うようになった
なのでstaffは会社や店全体の従業員(集合名詞

にほんブログ村 にほんブログ村

【動画】each otherの使い方

英語学習者に人気の高いニックだけど、今回の動画も相当良かったよ。
時間のある人は是非見てみて。

にほんブログ村 にほんブログ村

サマー・レイン先生の新しいチャンネル

サマー先生がYouTubeに新しいチャンネルを開設したよ。
動画を見てみたけど、基本的なところから解説してた。
「12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読」
っていう自分の書いた本を使ってるみたい。

にほんブログ村 にほんブログ村

【動画】whichとthatの使い分け

エマさんがwhichとthatの使い分けを教えてくれたよ。
これって中級者ぐらいの人でも知らないことあるよね。
【まとめ】
thatは不可欠な情報を伝える時に使う
whichはそれほどでもない情報のとき使う

にほんブログ村 にほんブログ村

makeのイメージ

今日の「ラジオ英会話」で説明してたよ。

makeには力や努力、作り上げた達成感が連想される。
したがって
He gets a lot of money.だと、お金が向こうからやってくる、ただそれだけのこと。
He has a lot of money.だと、ただ持ってますというニュアンス。
He makes a lot of money.だと、そこに至る努力が感じられる。

にほんブログ村 にほんブログ村

keepとhaveの違い

今日の「ラジオ英会話」で説明してたよ。

keepは単に「保つ」というわけではなく、
そこには目的があって努力が払われている。
したがって、
My father has a dog.の場合はただ単に飼っている、
My father keeps a dog.ならしっかり世話をして大切にしている感じが
伝わってくる。

にほんブログ村 にほんブログ村

stayとremainの違い

今日の「ラジオ英会話」で説明してたよ。

stay、remainとも「その場にとどまる」、「ある状態にとどまる」
という意味で使える。
remainのほうがフォーマルな感覚の動詞。
従って公式なアナウンスメントなどに使われる。
気軽な個人間の会話ではYou can remain for dinner.と言わず
You can stay for dinner.と言う。

にほんブログ村 にほんブログ村

【動画】モチベーションを上げる方法

この動画を見て、どうして自分のモチベーションが上がらないか分かったよ。
これはためになる動画だよ。

にほんブログ村 にほんブログ村

【動画】強い心!メンタルを強くするたった1つのこと

メンタルを強くする方法を紹介してくれる動画を見つけたよ。

にほんブログ村 にほんブログ村