FC2ブログ

contributory negligence

contributory negligence 寄与過失

にほんブログ村 にほんブログ村
スポンサーサイト



TRO

TRO 保全処分(temporary restraining orderの略)

にほんブログ村 にほんブログ村

米国税理士

日本の税理士が取り扱うような業務は
アメリカでは公認会計士や弁護士が行うイメージがありますね。
でも、アメリカにも税理士は存在します

Enrolled Agentと呼ばれる人たちで、米国税理士と訳されています。
アメリカで最も古い国家資格とも言われています。

国家資格なので、守備範囲は国税となり、
IRS(内国歳入庁)に対する税務申告等を行います。

Enrolled Agentに限ったことではありませんが、
アメリカの資格には資格取得後の継続教育を義務付けているものが多くあります。
Enrolled Agentもそのひとつです。
そのため、資格の維持には費用と時間がかかります。
私もEnrolled Agentは持っていましたが、今では放棄しています。

にほんブログ村 にほんブログ村

testimonial evidence

testimonial evidence 供述証拠

にほんブログ村 にほんブログ村

pro bono

pro bono 無料(奉仕)の、無料で行われる、善意で行われる

弁護士や法律事務所が無料で引き受けるケースをpro bono caseと言いますが
略して単にpro bonoと言うこともあります。

pro bono caseは
大手法律事務所がプロモーションを兼ねて引き受ける場合もありますが、
裁判所からの指名で行う場合や、社会派弁護士が自発的に受ける場合もあります。

にほんブログ村 にほんブログ村

"Your Honor"

アメリカでは、裁判官への呼びかけは "Your Honor"または"Judge"です。

にほんブログ村 にほんブログ村

continuance

continuance 延期、休廷

にほんブログ村 にほんブログ村

conservator

conservator 後見人

にほんブログ村 にほんブログ村

bona fide

bona fide 本物の、真正な

mala fide 悪意のある、不誠実な

にほんブログ村 にほんブログ村

administer justice

administer justice 裁く

コロケーションは考えて分かるものではないので
出会うたびに覚えていくのが大事。

コロケーションというのは、一緒に使われがちな単語の組み合わせ。
たとえば、日本語では「傘をさす」と言うけれど
傘を使用することを「さす」という単語に結び付けるのは
外国人に取っては、知っている人以外無理。
だから、英語でもコロケーションを見つけたら地道に覚えていくのが吉。

にほんブログ村 にほんブログ村